FC2ブログ

2018.10 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2018.12

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


MGOの音の聞き方を変更しました

2012.02.02 Thu
はい、ゲーム音の聞き方だけで色々と迷走しております。チャレンジ精神旺盛なとぐろ君ですどうぞよろしく\(^o^)/


ひと昔はライン入力経由で聞いてたし、その次はこんな感じで分配器を逆に繋いでやってたし、その後しばらく変えてませんでしたがまたまた繋ぎ方を変えてみましたー


先月中旬頃書いたサウンドカード購入レポートの記事の最後に

『ライン入力端子でMGO音声を取り込み、イコライザーをかけて出力させることが出来れば~・・・』

みたいな事をちらっと書いたのですが、まさにこの方法にしてみました。


これは一番最初のライン入力の方法と何が違うのかと言いますと、

『イコライザーをかけて出力できるかそうでないか』

の違いになります。先日購入したサウンドカードのおかげでゲーム音にイコライザーをかけて聞くことができるようになり、MGOの音が劇的に変化しましたので簡単にまとめてみました。



詳細は以下から。










ちなみに主はWindowsVistaのパソコンを使用していますので参考までに

『スタートボタン』→『コントロールパネル』→『ハードウェアとサウンド』をクリック
0001.jpg


『オーディオデバイスの管理』をクリック
0002.jpg



『録音』タブをクリック→ライン入力内で右クリック→プロパティ
0003.jpg




『カスタム』タブをクリック→『Monitoring』のチェックを入れる
0004_20120202140754.jpg



これにて完了。無事にイコライザーがかかった状態でMGO音声を聞くことが出来ました。

もちろんこの設定方法は、人それぞれOSやサウンドカードが違いますので全く同じ手順で出来るとは限りませんが、一応参考までに。


ちなみにイコライザー調整画面。
0005.jpg


かなりアンバランスな割り振り・・・

個人的にMGOでは低音域は全く必要ないと思ってますのでバッサリカット。

スカイプなどの人の声を聞きやすくする為に中音域を上げました。

そしてMGOで最も重要な敵の足音を大きくするために高音域をかなり上げてみました。

※高音域を上げ過ぎてしまうと、スカイプでの相手のノイズまで増幅されてしまう場合がありますので注意が必要です。



高音域を上げたことにより、以前よりもかなり足音が聞き取りやすくなったのはもちろんですが、

グレネードなどの爆発音により敵の足音がかき消されてしまう場面が大幅に減少しましたので、個人的にはかなり満足です(^0_0^)♪



<関連記事>
サウンドカード購入レポート
スポンサーサイト


<<テレビの中から飛び出してきたもの | ホーム | YouTube>>


no subject

こんばんは^^
自分はあまりパソコンには強くないので詳しくは分かりませんが、足音が大きくできたのは凄いと思います。
これからもup頑張ってください応援しています。
自分も機械に強くなりたい^^;

Re: no subject

> こんばんは^^
> 自分はあまりパソコンには強くないので詳しくは分かりませんが、足音が大きくできたのは凄いと思います。
> これからもup頑張ってください応援しています。
> 自分も機械に強くなりたい^^;

今回の記事は、多少パソコンの知識がある人でないとなかなか理解し難い内容になってしまいましたねー申し訳ないです。

初めまして!

1つ質問なんですが、MGO内の音声をパソコンで
色々変えられるということは、とぐろさんは
MGO内の音声をパソコン経由で聞いているということですか?
くだらない質問すいませんm(--)m
それと動画毎回拝見してます。
がんばってください^^

Re: 初めまして!

> 1つ質問なんですが、MGO内の音声をパソコンで
> 色々変えられるということは、とぐろさんは
> MGO内の音声をパソコン経由で聞いているということですか?

その通りです!
PCの不調で極稀に勝手に再起動してしまう時があるのですが、その瞬間音が全く聞こえなくなってしまい超弱くなりますw
name
title
mail
url

[ ]
トラックバック URL
http://mgoyhtoguro.blog.fc2.com/tb.php/158-6217cb11
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。